島風「うん・・・まぁ、提督と一緒にいられるなら良いけど」 艦これSS

島風「うん・・・まぁ、提督と一緒にいられるなら良いけど」 艦これSS

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:04:30.56 ID:vysTAo0r0

 

島風「はっ・・・はっ・・・」タッタッ

 

島風「やっぱり朝のランニングは気持ち良いなー!」

 

島風「静かだし涼しいし」

 

島風「もう毎日走っているから」

 

島風「道も覚えちゃったなー」

 

島風「私がこの鎮守府に来て」

 

島風「どのくらい走ったんだろう?」

 

 

 

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:07:46.90 ID:vysTAo0r0

 

 

― ようこそ、我が鎮守府へ ―

 

 

提督「君が駆逐艦の島風か」

 

提督「俺はこの鎮守府の提督だ」

 

提督「今日からよろしくな?」

 

島風「貴方が提督?」

 

島風「ふーん・・・よろしくお願いしまーす!」

 

提督「さて、みんなにも紹介してあげないと」

 

 

 

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:11:48.29 ID:vysTAo0r0

 

提督「今日から我が鎮守府に配属になった、駆逐艦の島風だ」

 

提督「みんな、仲良くしてくれ」

 

島風「島風でーす!」

 

島風「まだ初めて来たばかりなので、慣れないことが多いと思いますが」

 

島風「よろしくお願いしまーす!」

 

響「よろしく」

 

春雨「よろしくお願いします」ニコ

 

天津風「よろしく」

 

鈴谷「よっろしくぅ!」

 

翔鶴「よろしくお願いします」ニコ

 

提督「よし、じゃあちょっとした鎮守府の案内でもするか」

 

 

 

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:18:19.01 ID:vysTAo0r0

 

提督「君自身わかっているとは思うが」

 

提督「君は艦娘として、この世に再び生を受け」

 

提督「深海棲艦と戦うことになる」

 

島風「うん」

 

提督「人間の勝手な選択で、君を巻き込んですまない」

 

島風「謝らないで下さい!」

 

島風「私の前世は艦でしたから」

 

島風「戦うことしかできなかったけど」

 

島風「今は折角人と同じ体が手に入れられたんだから」

 

島風「思う存分、楽しいこともできるんです!」

 

島風「提督、私にいーっぱい、楽しいことを教えて下さいね!」

 

島風「出撃も頑張りますから!」

 

提督「島風・・・」

 

 

 

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:24:51.82 ID:vysTAo0r0

 

 

― 数日後 ―

 

 

響「ボルシチできたよ」

 

電「美味しそうなのです!」

 

雷「さすが響ね!」

 

暁「やったぁ!」

 

 

 

 

 

春雨「あ、そこ気持ち良い・・・」

 

夕立「春雨、そろそろ1人で髪を洗えるようになるっぽい」シャカシャカ

 

村雨「夕立、良いお姉ちゃんね」

 

白露「いっちばーん!」バシャ

 

時雨「あ、危ないよ?」

 

 

 

 

 

島風「・・・・・・」

 

 

 

 

 

提督「・・・・・・」

 

提督「(うーん・・・)」

 

 

 

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:29:38.68 ID:vysTAo0r0

 

島風「(良いなぁ・・・みんな姉妹艦がいて)」

 

島風「(私は1隻しか建造されなかったから)」

 

島風「(みんな優しいけど、やっぱりちょっと寂しいなー・・・)」

 

島風「(・・・・・・)」

 

島風「」シュン

 

 

 

 

 

提督「(これは・・・)」

 

提督「(島風はしっかり者だから、少し油断していたようだ)」

 

提督「(なんとかしないとな)」

 

提督「(うーん・・・そうだな・・・)」

 

提督「(天津風にでも、相談してみるか)」

 

 

 

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:32:48.92 ID:vysTAo0r0

 

提督「天津風、入るぞ?」ガチャ

 

天津風「ふぇ!?///」ビク

 

提督「ん? 天津風、一体何を・・・」

 

天津風「な、なんでもないわよ!///」ゴソゴソ

 

天津風「ていうか、いきなり入ってこないで!///」

 

提督「す、すまん」

 

天津風「もう・・・///」

 

提督「ところで天津風」

 

提督「ちょっと、島風のことで相談があるんだが・・・」

 

天津風「島風のこと?」

 

 

 

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:37:39.13 ID:vysTAo0r0

 

天津風「・・・そんなことが」

 

提督「あぁ、ちょっと油断していたよ」

 

天津風「あたしとしても、ちょっと見落としていたわ」

 

天津風「良い子だし、そろそろここの生活も慣れてきたと思っていたけど」

 

天津風「本当は寂しかったのね」

 

提督「あぁ・・・天津風の方からちょっと声をかけてやってくれないか?」

 

提督「男の俺としては、こんなときどう対処して良いか」

 

提督「少しわからなくてな・・・」

 

天津風「情けないわねぇ」

 

提督「面目の次第もございません」

 

 

 

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:40:56.89 ID:vysTAo0r0

 

提督「俺が島風の友達になっても良いんだが」

 

天津風「随分と大きな友達ね」

 

天津風「なんだか危ない感じがするわ」

 

提督「とほほ・・・」

 

天津風「・・・まぁ、わかったわ」

 

天津風「あたしがなんとかしてみる」

 

提督「本当か?」

 

天津風「えぇ、安心しなさい」

 

天津風「時津風とか、他の娘達にも後で声をかけてみるわ」

 

提督「恩に着るよ」

 

 

 

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:45:06.71 ID:vysTAo0r0

 

島風「・・・・・・」

 

天津風「島風」

 

島風「あ、天津風ちゃん・・・」

 

天津風「こんなところで何しているの?」

 

島風「うん、少し海を眺めていたんだ」

 

島風「何かあるかなーって」

 

天津風「あんまり変化はないと思うけど・・・」

 

天津風「・・・・・・」

 

天津風「・・・その、島風」

 

島風「なーに?」

 

天津風「ここの生活、もう慣れた?」

 

島風「うん! 大体の1日の流れとか、建物の構造とかは」

 

天津風「楽しい?」

 

島風「うん! みんな優しくしてくれるよ!」

 

天津風「本当に?」

 

島風「え・・・・・・」

 

 

 

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:48:09.72 ID:vysTAo0r0

 

島風「・・・・・・」

 

島風「・・・本当は」

 

島風「ちょっとだけ、寂しいかなぁ・・・」

 

島風「ほら、私姉妹艦いないし」

 

島風「みんなが少し羨ましいなーって・・・」

 

天津風「島風・・・」

 

島風「・・・・・・」

 

島風「ゴ、ゴメンね? わがまま言って」

 

島風「折角良いところにいるんだから」

 

島風「私がしっかりしなくちゃ!」

 

天津風「・・・・・・」

 

 

 

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:53:08.23 ID:vysTAo0r0

 

天津風「・・・島風」

 

天津風「ゴメンなさい、貴女がそういう風に思っていただなんて・・・」

 

天津風「もっと早く気づくべきだったわ」

 

島風「そんな、謝らないで!」

 

天津風「島風、貴女とあたしは」

 

天津風「もう友達よ?」

 

天津風「あたしだけじゃなくて、この艦隊のみんなもよ」

 

天津風「だから、何か困っていることがあったら」

 

天津風「遠慮しないで、いつでも相談して?」

 

島風「・・・うん」

 

島風「ありがとうね!」

 

天津風「ふふ・・・」

 

 

 

 

 

提督「(天津風、ありがとうな・・・)」

 

 

 

 

 

 

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 22:59:29.74 ID:vysTAo0r0

 

 

― 現在 ―

 

 

島風「(こんなこともあったなー・・・)」

 

島風「(でも今は、陽炎型の娘達とは特に仲が良いし)」

 

島風「(みんなお友達)」

 

島風「(毎日楽しいなー!)」

 

島風「(こういう風になれたのも)」

 

島風「(提督のおかげなんだよね)」

 

島風「(感謝しないと!)」

 

島風「(今では私が提督の秘書艦)」

 

島風「今日も1日、頑張ろーっと!」

 

島風「ね、連装砲!」

 

連装砲「キュイ!」

 

 

 

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 23:03:58.84 ID:vysTAo0r0

 

島風「提督ぅー! 朝ですよー!」

 

島風「起きて下さーい!」

 

提督「んぉ・・・」ムク

 

提督「もう朝か・・・島風はいつも早いな」

 

島風「もっちろんです!」

 

提督「さて、顔でも洗ってくるか」

 

島風「終わったら、朝ご飯食べに行きましょー!」

 

提督「あぁ」

 

 

 

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 23:07:25.20 ID:vysTAo0r0

 

島風「あ、これ美味しい」パクパク

 

天津風「どうやって作っているのかしら?」モグモグ

 

時津風「毎日食べても飽きないかも」パクパク

 

雪風「おかわりをお願いします!」

 

間宮「はいはい」

 

提督「本当に間宮さんの作るご飯は美味しいな」パクパク

 

間宮「ふふ、どうも」ニコ

 

 

 

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 23:11:13.89 ID:vysTAo0r0

 

島風「さ、早く書類終わらせちゃいますか!」

 

提督「島風がいると本当に助かるよ」

 

提督「仕事は早いし、正確だし」

 

提督「もう俺には島風がいないと・・・・・・」

 

島風「おぅっ!?///」ビク

 

提督「いかん、ダメ男になりつつある・・・」

 

島風「あ、あはは・・・」

 

島風「(・・・・・・)」

 

 

 

 

 

島風「(提督・・・)」

 

 

 

 

 

 

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 23:17:07.06 ID:vysTAo0r0

 

提督「えっと・・・これは・・・」

 

提督「調整済み・・・」カキカキ

 

島風「」カキカキ

 

提督「新規調達品・・・確認済み・・・」カキカキ

 

島風「」チラ

 

提督「うーんと・・・」

 

島風「」カキカキ

 

提督「これはどうだったかなー・・・?」ペラ

 

島風「」チラ

 

 

 

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 23:24:16.64 ID:vysTAo0r0

 

島風「提督、そろそろお昼ね!」

 

提督「おぉ、そうだな」

 

島風「今日は私が作ってあげるよ!」

 

提督「お、本当か?」

 

島風「はい! お料理は天津風ちゃんに教わって」

 

島風「いっぱい練習したから」

 

島風「今日はカレーを作るね!」

 

提督「レトルトじゃないよなぁ?」

 

島風「むぅ! 手作りだもん!」

 

提督「それは楽しみだ」

 

 

 

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 23:27:48.95 ID:vysTAo0r0

 

島風「」トントン

 

島風「」トントン  スパッ

 

島風「いった・・・っ!」カラン

 

島風「あー・・・血が出ちゃった」

 

島風「舐めっておけば、そのうち止まるかな?」

 

島風「・・・・・・」

 

島風「」チラ

 

 

 

 

 

鍋『』グツグツ

 

 

 

 

 

島風「・・・・・・」

 

島風「・・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 23:32:11.43 ID:vysTAo0r0

 

島風「はい、島風特製オムライスカレー!」

 

提督「おぉ! 超美味そうじゃないか!」

 

島風「自信作だよー!」

 

提督「では、いただきます!」パクパク

 

提督「これは美味い! 島風、凄いじゃないか!」

 

島風「えへへー・・・」

 

提督「これなら毎日食べても飽きないぞ!」パクパク

 

島風「ありがとうございまーっす!」

 

島風「・・・・・・」

 

島風「」ジー

 

提督「美味い! 美味い!」モグモグ

 

島風「」ジー

 

島風「・・・・・・」

 

島風「・・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

島風「えへへ・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 23:35:30.55 ID:vysTAo0r0

 

島風「食べるのはっやーい!」

 

提督「ごちそうさまでした」

 

島風「美味しかった?」

 

提督「素晴らしい出来だったよ、天津風と良い勝負だ」

 

島風「えへへ・・・」

 

島風「ちょっと時間あまってますね」

 

島風「提督、肩を揉んであげる!」

 

提督「え? 良いのか?」

 

島風「遠慮しないで! こう見えて私、結構得意なんだからー!」

 

提督「じゃあ、少しお願いできるかな?」

 

島風「はーい!」

 

 

 

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 23:51:28.93 ID:vysTAo0r0

 

島風「どうですかー?」グッグッ

 

提督「あー・・・気持ち良いー・・・」

 

提督「結構肩もみ上手いんだな」

 

島風「えへへー」

 

島風「・・・・・・」

 

島風「(提督の肩、広いなー・・・)」

 

島風「(男の人の体って、結構がっしりしているんだ)」

 

島風「(・・・あ、提督のニオイ)」

 

提督「あぁー・・・」

 

島風「(・・・・・・)」

 

島風「」クンクン

 

島風「・・・・・・」

 

島風「(落ち着く・・・)」

 

 

 

 

 

島風「(提督・・・・・・)」

 

 

 

 

 

 

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 23:56:23.02 ID:vysTAo0r0

 

提督「ふぅー・・・後は作戦報告書か」

 

島風「提督、書類終わったよー」

 

提督「今日も早いな、ありがとう」

 

提督「いやぁー、もう今日の分が終わるとは」

 

提督「島風は本当に凄いな」

 

島風「えへへ! もっと褒めて下さい!」

 

提督「本当に感謝しているよ」

 

提督「いつもありがとう」ナデナデ

 

島風「あ・・・」

 

島風「えへへ・・・」

 

島風「(・・・・・・)」

 

 

 

 

 

島風「ふふ・・・・・・」

 

提督「(島風の髪はフワフワしているな)」

 

 

 

 

 

 

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/21(土) 23:58:17.68 ID:vysTAo0r0

 

島風「あ、提督」

 

島風「この後ちょっと、天津風ちゃん達とお茶するの」

 

島風「そろそろ行って良いかな?」

 

提督「おぅ、良いぞ」

 

島風「じゃあ、行ってきまーす!」

 

提督「島風はいつも元気だな」

 

 

 

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:04:22.80 ID:A+WuvWN60

 

島風「でねー! 提督に頭撫でてもらったんだー!」

 

時津風「良いなー!」

 

雪風「このクッキー美味しいですね!」

 

天津風「ふふ、本当にあの人と仲良しなのね」

 

島風「うん!」

 

天津風「あたしがあの人に」

 

天津風「最後に頭を撫でてもらったのは、いつだったかしら・・・」

 

島風「え」

 

島風「天津風ちゃんも提督に頭撫でてもらったことあるの?」

 

天津風「えぇ」

 

天津風「吹き流しが取れそうになったけど」

 

島風「ふーん・・・」

 

島風「・・・・・・」

 

 

 

 

 

島風「そうなんだ」

 

 

 

 

 

 

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:06:34.32 ID:A+WuvWN60

 

島風「提督ぅー! お風呂入る前に一緒にランニングしよー!」

 

提督「えぇー」

 

島風「良いじゃーん! ね、行こう?」ギュ

 

提督「わかったよ」

 

島風「えへへー」

 

 

 

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:10:23.64 ID:A+WuvWN60

 

島風「提督おっそーい!」

 

提督「ぜぇ・・・ぜぇ・・・!」

 

提督「いかん・・・タバコの吸い過ぎが祟って・・・!」ゼェゼェ

 

島風「ほら見て! 私こんなに早いんだよー!」

 

提督「は、ははは・・・島風は本当に早いなー・・・」ゴホッ

 

島風「まったく、提督はのろまさんなんだからー!」

 

島風「・・・・・・」

 

島風「でもね、良いの」

 

島風「提督が遅くても」

 

島風「私はいつまでも」

 

 

 

 

 

島風「待っているから」

 

 

 

 

 

 

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:14:52.65 ID:A+WuvWN60

 

島風「お風呂に入ってくるねー!」

 

提督「のぼせないようにな?」

 

島風「大丈夫だよー! 私、烏の行水だし!」

 

島風「あ、そうだ」

 

島風「提督も一緒に入るー?」ニヤ

 

提督「バ、バカ! 一緒に入るわけないだろ!///」

 

提督「(駆逐艦だけど、なんか良い具合に発達段階にあるというか・・・)」

 

提督「(いかん、島風でヨコシマなことは・・・!)」ドキドキ

 

島風「・・・・・・」

 

島風「ふーん」

 

島風「それは」

 

 

 

 

 

島風「残念だなー」ニヤニヤ

 

 

 

 

 

 

37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:18:34.27 ID:A+WuvWN60

 

暁「響! 髪を洗いなさいって言ったでしょ!」

 

響「暁、洗って」

 

暁「んもぅ、仕方がないわね!」

 

電「」スッ

 

雷「ひゃあ!?」ステン

 

電「wwwwwwwww」

 

 

 

 

 

熊野「」ジー

 

鈴谷「ん? どうしたの、熊野?」

 

熊野「」ペタペタ

 

熊野「・・・・・・」

 

熊野「」ズーン

 

鈴谷「?」

 

 

 

38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:25:13.11 ID:A+WuvWN60

 

夕立「ぽいぽいっ♪」

 

時雨「うわっ! 夕立、お湯をかけないでよ」

 

村雨「はぁー・・・疲れがとれるぅー・・・」

 

白露「温まるね!」

 

春雨「ふぁ・・・///」プルプル

 

翔鶴「?」

 

瑞鶴「え・・・・・・」

 

 

 

 

 

天津風「島風の髪って、本当に綺麗よね」

 

島風「そう? 天津風ちゃんの髪も綺麗だよ!」

 

天津風「ふふ、ありがとう」

 

時津風「待てぇー!」

 

雪風「あはは!」

 

天津風「髪が長いから、結構手入れが大変なのよ」

 

島風「あ、私もー」

 

天津風「でもね、あの人が褒めてくれたの」

 

天津風「綺麗な髪だなって」

 

島風「・・・・・・」

 

島風「私も褒められたよ」

 

島風「島風の髪はフワフワしているなって」

 

天津風「そうなの? あたし達、一緒なのね」ニコ

 

島風「うん」

 

 

 

 

 

島風「お揃いだね」

 

 

 

 

 

 

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:33:30.60 ID:A+WuvWN60

 

島風「・・・よし、連装砲ちゃん、整備終わったよ」

 

連装砲「キュイ!」

 

島風「よいしょ、そろそろ執務室に行かないと」

 

島風「提督大丈夫かなー?」

 

島風「最近忙しいみたいだけど」

 

島風「書類は私がやっているのに、何の用意をしているんだろう?」

 

島風「うーん・・・」

 

島風「・・・・・・」

 

 

 

 

 

天津風『あの人に頭を撫でてもらったわ』

 

天津風『髪のことを褒められたの』

 

天津風『ふふ・・・』

 

 

 

 

 

提督『・・・よし、こんな感じかな』

 

提督『後は・・・の・・・練度を上げて・・・』

 

提督『緊張するなー・・・』

 

提督『あぁ、忙しい忙しい・・・』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島風「・・・・・・」

 

島風「・・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:37:37.77 ID:A+WuvWN60

 

提督「ふぅー、こんなもんかな?」

 

島風「提督、今日もお疲れ様でした!」

 

提督「おぅ、島風もな」

 

提督「後はゆっくり休んでくれ」

 

島風「はーい!」

 

島風「・・・・・・」

 

島風「・・・あ、提督」

 

提督「ん? なんだ?」

 

島風「今日は一緒に寝ようよー!」

 

提督「えーと・・・それは・・・」

 

島風「ねぇ! 良いでしょー!」グイグイ

 

提督「すまんな、今日は無理そうだ」

 

島風「」ピタ

 

島風「・・・・・・」

 

提督「島風・・・?」

 

 

 

 

 

島風「なんで?」

 

 

 

 

 

 

44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:39:58.36 ID:A+WuvWN60

 

提督「え・・・」

 

島風「ねぇ」

 

島風「なんで?」

 

島風「どうしてダメなの?」

 

提督「し、島風・・・? どうしたんd」

 

島風「提督」

 

島風「答えて」

 

 

 

 

 

島風「 な ん で ? 」

 

 

 

 

 

提督「」

 

 

 

45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:43:47.72 ID:A+WuvWN60

 

提督「し、島風! 落ち着いてくれ!」

 

島風「」ハッ

 

島風「あ・・・提督、ゴメンなさい」

 

島風「どうしたんだろう・・・私・・・」

 

提督「だ、大丈夫か?」

 

島風「うん」

 

島風「・・・・・・」

 

提督「本当にか?」

 

島風「・・・大丈夫ですよ!」

 

島風「本当に」

 

 

 

 

 

島風「なんでもないですから」

 

 

 

 

 

 

46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:49:27.98 ID:A+WuvWN60

 

島風「・・・・・・」

 

 

 

 

 

提督『島風、ここの生活は慣れたかい?』

 

提督『おぉ、そうかそうか』

 

提督『新しいお友達もできたんだな』

 

提督『良かったな、島風』ニコ

 

 

 

 

 

島風「・・・・・・」

 

 

 

 

 

提督『島風は良い子だな』

 

提督『みんなに気遣いができる』

 

提督『だから、みんな君のことが大好きだ』

 

提督『もちろん、俺もな?』

 

 

 

 

 

島風「・・・・・・」

 

 

 

 

 

提督『島風の髪は綺麗だなー』ナデナデ

 

提督『このカレー、凄く美味しいよ!』パクパク

 

提督『島風と一緒にいると、本当に落ち着くよ』

 

提督『いつもありがとうな? 島風』ニコ

 

 

 

 

 

島風「・・・・・・」

 

島風「・・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:53:36.24 ID:A+WuvWN60

 

島風「ん・・・はぁ・・・!」

 

島風「提督ぅ・・・んぅっ!」

 

島風「はぁ・・・はぁ・・・!」

 

島風「もっと・・・もっと私を見て・・・!」

 

島風「私を感じて・・・!」

 

島風「あぁっ!」

 

島風「あぁ・・・あ・・・んっ!」

 

島風「提督・・・提督ぅ・・・っ!」

 

島風「んうぅぅぅぅ!?」ビクビク

 

島風「はぁ・・・はぁ・・・」グテ

 

島風「・・・・・・」

 

島風「提督・・・」

 

 

 

 

 

島風「(好き・・・・・・)」

 

 

 

 

 

 

48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 00:57:28.79 ID:A+WuvWN60

 

 

― 翌朝 ―

 

島風「提督ー! おっはようございまーっす!」

 

提督「お、おぅ島風・・・」

 

提督「体調は大丈夫なのか?」

 

島風「大丈夫ですよー!」

 

島風「今日も元気です!」

 

提督「そ、そうか・・・」

 

島風「あ、今日は出撃があるんですよね!」

 

提督「あぁ」

 

島風「じゃあ、頑張っちゃいますよー!」

 

提督「(・・・・・・)」

 

 

 

49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:02:16.43 ID:A+WuvWN60

 

 

― 洋上 ―

 

 

島風「5連装酸素魚雷、いっちゃってぇーっ!」ボン

 

天津風「やったわ! 敵艦隊が撤退していくわ!」

 

島風「やった!」

 

翔鶴「追撃は・・・無用のようね」

 

天津風「さて、帰投するとしましょうか」

 

島風「うん!」

 

島風「・・・・・・」

 

島風「・・・?」

 

島風「!!」

 

島風「天津風ちゃん! 危ない!!」バッ

 

天津風「え・・・・・・」

 

 

 

 

 

ズガァァーーーーーーン!!!

 

 

 

 

 

 

50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:04:53.91 ID:A+WuvWN60

 

天津風「・・・・・・」

 

時津風「・・・・・・」

 

雪風「・・・・・・」

 

響「・・・・・・」

 

響「・・・天津風」

 

響「君の所為ではないよ」

 

天津風「えぇ・・・」

 

天津風「・・・・・・」

 

時津風「・・・もうそろそろ」

 

時津風「入渠が終わるね」

 

天津風「えぇ・・・」

 

天津風「・・・・・・」

 

雪風「・・・・・・」

 

 

 

51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:09:18.06 ID:A+WuvWN60

 

島風「ふぅー・・・」

 

天津風「島風!」

 

島風「あ、天津風ちゃん」

 

天津風「大丈夫!? どこか痛いところない!?」

 

島風「うん、もう大丈夫だよ」

 

島風「提督に高速修復剤使わせてもらったし」

 

天津風「ゴメンなさい・・・私の所為で・・・!」ポロポロ

 

島風「な、泣かないでよ」

 

島風「あのときは本当に危なかったし」

 

島風「誰の所為でもないから、ね?」

 

天津風「うっ・・・うぅ・・・!」ポロポロ

 

島風「それにほら、私も無事だったんだし」

 

島風「問題ないって!」

 

天津風「で、でも・・・」

 

島風「あ、私提督に報告しに行くね?」

 

島風「じゃ」スッ

 

天津風「あ・・・」

 

天津風「・・・・・・」

 

 

 

52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:12:50.16 ID:A+WuvWN60

 

島風「提督、戻りました」

 

提督「島風! 大丈夫なのか!?」

 

島風「うん、この通り」

 

提督「良かった・・・! お前が沈まなくて・・・!」

 

提督「もう、お前に会えなくなったら・・・」

 

提督「俺は・・・俺は・・・!」

 

島風「提督・・・」

 

島風「」ギュ

 

提督「うぅ・・・」

 

島風「安心して下さい、提督」

 

島風「私はここにいます」

 

島風「沈んでなんか、ないですから」

 

 

 

54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:19:24.98 ID:A+WuvWN60

 

島風「確かに、軽率な行動はとりました」

 

島風「私が沈むかもしれなかった」

 

島風「でも、そうせざるを得なかったんです」

 

島風「天津風ちゃんは、大切な仲間であり」

 

島風「私のお友達」

 

島風「この艦隊は、1隻たりとも欠けてはダメなんです」

 

提督「・・・・・・」

 

島風「私は提督の秘書艦だから」

 

島風「最期まで、提督に従い」

 

島風「提督と、仲間を守ります」

 

島風「だから、もっともっと頑張りますから」

 

島風「私と、ずっと一緒にいてね?」

 

提督「島風・・・」

 

提督「ありがとう・・・ありがとう・・・!」

 

島風「うん・・・」ギュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

――― 提督私室 ―――

 

 

天津風「あっ・・・んあぁ・・・っ!///」クチュクチュ

 

 

 

 

 

 

56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:27:49.07 ID:A+WuvWN60

 

 

― 翌日 ―

 

 

提督「島風、もうだいじょうぶなのか?」

 

島風「はい、大丈夫でーっす!」

 

提督「そうか・・・秘書艦の仕事、頼めるか?」

 

島風「任せて!」

 

島風「(昨日のことがあってから)」

 

島風「(私と提督は、より仲良くなった)」

 

島風「(天津風ちゃんも、今日会ったらいつも通りに接してくれた)」

 

島風「(幸せだなー)」

 

島風「(もう、私は・・・)」

 

 

 

 

 

島風「(提督と離れられない)」

 

 

 

 

 

 

57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:31:35.61 ID:A+WuvWN60

 

提督「んーっと、これは・・・」

 

島風「」カキカキ

 

提督「これは・・・そうだな・・・」

 

提督「こうして・・・っと」カキカキ

 

島風「」モジモジ

 

島風「(ちょっとトイレ行きたくなっちゃった・・・)」

 

島風「」チラ

 

提督「うん、良い感じだ」ペラ

 

島風「(提督と離れたくないなー)」

 

島風「(いつでも一緒の時間を共有したい)」

 

島風「(もうちょっと我慢しよう)」

 

 

 

59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:36:17.80 ID:A+WuvWN60

 

 

― 1時間30分後 ―

 

 

島風「」ガクガク

 

島風「(ど、どうしよう・・・動けないよー!)」

 

島風「(動いたら・・・漏れちゃう・・・!)」ガタガタ

 

提督「あとはこれをまとめて・・・」ファサ

 

島風「(ふ・・・うぅ・・・!)」プルプル

 

島風「(あ・・・もうダメ!)」

 

島風「あ・・・・・・」

 

 

 

 

 

シャーーーーーーー     ピチャピチャピチャ・・・

 

 

 

 

 

提督「ん・・・?」

 

島風「あ・・・あ・・・///」プルプル

 

提督「」

 

 

 

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:39:36.35 ID:A+WuvWN60

 

提督「まったく、トイレに行きたいのなら行けば良いのに」フキフキ

 

島風「ゴメンなさい、提督・・・」

 

提督「ほら、お風呂に入ってきなさい」

 

提督「その間に掃除終わらせておくから」

 

島風「うん・・・」

 

提督「気にするな・・・とは言えないが」

 

提督「まぁ、その・・・こんなときもある」

 

島風「・・・・・・」

 

 

 

61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:42:35.33 ID:A+WuvWN60

 

島風「はぁ・・・やっちゃった・・・」

 

島風「提督に迷惑かけちゃった」

 

島風「私、何しているんだろう・・・」

 

島風「はぁ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

――― 提督私室 ―――

 

 

春雨「ふぁぁ! あぁん!///」ガタガタ

 

 

 

62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:48:10.44 ID:A+WuvWN60

 

島風「提督、戻ったよ・・・」

 

提督「おかえり、島風」

 

提督「と、ところで島風に渡したいものがあるんだ」

 

島風「え?」

 

提督「こ、これを受け取ってくれ!」

 

島風「これ・・・指輪・・・」

 

提督「島風! 俺とケッコンしてくれ!」

 

島風「えぇぇっ!?///」

 

島風「っていうか! なんでこんなタイミングでするんですか!///」

 

島風「初めてプロポーズされたのが、おしっこ漏らした後だなんて・・・!///」

 

提督「い、嫌か・・・?」

 

島風「い、嫌ではないですけど・・・///」

 

島風「でもまぁ・・・」

 

島風「良いですよ! 提督!」

 

島風「喜んで受け取ります!」

 

島風「私達、絶対に!」

 

 

 

 

 

島風「幸せになりましょうね!」ニコ

 

 

 

 

 

 

63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:51:58.69 ID:A+WuvWN60

 

 

― 波止場にて ―

 

 

提督「・・・・・・」

 

島風「・・・・・・」

 

島風「・・・今日も海は青いね」

 

提督「あぁ」

 

提督「たまにはこうやって」

 

提督「のんびりと、海を見るのも良いな」

 

島風「うん」

 

 

 

64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 01:54:46.68 ID:A+WuvWN60

 

島風「提督、疲れていない?」

 

提督「大丈夫だぞ?」

 

島風「そっかー」

 

島風「・・・・・・」

 

島風「なんか私達さー」

 

島風「ケッコンしたけど、あまり変わらないね」

 

提督「そうか?」

 

島風「うん・・・まぁ、提督と一緒にいられるなら良いけど」

 

提督「島風」

 

提督「じゃあ、新しいことをしようか?」

 

島風「え?」

 

提督「夜にな」

 

島風「・・・・・・」

 

島風「・・・・・・・・・」

 

島風「!?///」

 

 

 

65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 02:02:00.45 ID:A+WuvWN60

 

 

― 我、夜戦ニ突入ス! ―

 

 

島風「て、提督」

 

島風「私、こういうの初めてだから」

 

島風「優しくしてね・・・?///」

 

提督「あぁ、任せてくれ・・・」

 

提督「ん・・・」チュ

 

島風「んぅ・・・///」

 

提督「ふふ・・・島風もそういう顔するんだな」

 

島風「・・・エッチ///」ジト

 

提督「島風・・・」ゴソゴソ

 

島風「あっ・・・///」ピク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

― クローゼットの中 ―

 

 

天津風「んうぅぅ! あ、あなたぁぁー!///」クチュクチュ

 

 

 

 

 

提督「天津風、自分の部屋に戻りなさい」ガチャ

 

天津風「ゴメンなさい」

 

島風「」

 

 

 

 

 

――― 終 ―――

 

 

 

 

66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 02:15:27.75 ID:WWmXCnsh0

 

 

 

67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 02:22:46.47 ID:CI/UL2fK0

 

乙っしたー

 

天津風ェ……

 

 

68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 02:31:39.21 ID:NcXuBSah0

 

ほのぼのからヤンデレになったとおもったらまた戻ってきたでござる

 

乙でした

 

確かにお揃いだよお前ら(島風と天津風)

 

 

70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 03:41:00.70 ID:A+WuvWN60

 

おじいちゃんが昨日失くした入れ歯はどこでしょうか?

 

 

71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 04:10:18.96 ID:fRcNCrPzO

 


惨劇にならなくてホッとしたような残念なような。

 

 

72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 07:33:58.13 ID:eWeiCcue0

 


誰か春雨ちゃんにも触れてあげて!

関連ページ

提督「すくなくとも鎮守府の中くらい花粉症には悩まされたくない」
提督「それでいい。腰を据え、ガードを上げて戦え」 天龍「オレはイケるぜ」
提督「長門、ちょっと明石と夕張のとこ行って相談してくる」 SS
提督「正直な、一航戦の誇りはどこへやったかと思ったぞッ!」
吹雪「司令官が、私の事しか見れなくなる方法♪」 艦これSS
五十鈴「五月雨を旗艦に単縦陣でこっちに来る!!」
扶桑「私、那珂ちゃんにいつも元気もらってるから……応援してるわね」 SS
島風「天津風ちゃん、私達ずっと一緒にいようね!」艦これSS
吹雪「酔った勢いで金剛さんにお酒を買いにいかせちゃった」
漣「明石さ〜ん、手っ取り早くご主人様が漣に惚れる薬とかありませんか?」 艦これSS
金剛「あまりに騒がしくて掟破りの支援艦隊を呼んでしまいマシター!」
赤城「提督に必要にされている……それだけで十分です」 艦これSS
高雄「私、ちょっと歩き疲れちゃいました…////」 提督「ん…。今日は、もう帰るか?」
提督「雲龍! 絶対に幸せにしてやるからな!」 艦これSS
如月「お願い…いまは…如月の部屋から出ていってぇ…!」SS
翔鶴「どうすれば良いのかしらね、瑞鶴・・・」 瑞鶴「きっと提督さんにも事情があるのよ!」
提督「耳まで赤くなってるから。顔隠しきれてないし」 愛宕「……言わないの」
吹雪(金剛さん、ちょっと変わってる人だなって思っちゃう時もあったけど) SS
大井「重要なお話をわざわざ耳の多い間宮でするんですか?」 提督「先日のお詫びをさせて頂きたいとも思っています」
祥鳳「盛んなお年頃ですものね。仕方ありませんね。提督は」
吹雪「け、軽空母が、たった数発で炎上した…!?」 夕立 「あ、あり得ないっぽい…!」 SS
鈴谷「あー! 熊野も駄目だったかー! どんまい、提督!」 SS
敷波「でもさ、あんな乱暴なのってさ、吹雪には出来ないでしょ?」
武蔵「一人百面相か?見ていて飽きないな」艦これSS
雷「ずっるーい!! 私も提督に膝枕してくる!!」 天龍「はぁ、……とりあえず叢雲と加賀呼んでくるわ」
提督「艦娘を率いる提督が艦娘より弱い訳がないだろう」 SS
青葉「居酒屋『鳳翔』……。いつ頃から、やっているんでしたっけ」 SS
明石「ここひと月の記録だと沖ノ島沖に参加したと」 鈴谷「そこでMVPももらいました」

ホーム RSS購読 サイトマップ