提督「すくなくとも鎮守府の中くらい花粉症には悩まされたくない」

提督「すくなくとも鎮守府の中くらい花粉症には悩まされたくない」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 23:06:52.04 ID:FLTCAiMS0

 

提督「ん?これか、空気清浄機だ。新しいの買ったからお古を持ち込んだ」ポン

 

北上「空気清浄機?なんで?」

 

提督「もう直ぐ花粉の時期だからな」

 

北上「かふん……?なんで花粉?」

 

提督「なんでってそりゃ、花粉症で困るだろ?」

 

北上「……?」

 

提督「……花粉症しらんのか?」

 

北上「うん」

 

 

 

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 23:10:46.44 ID:FLTCAiMSo

 

北上「正確には知らないっていうより聞いたことしかないって感じかなー、ニュースでやってたような……」

 

提督「ってことは、症状に悩まされてないってことか、羨ましいねぇ」ゴソゴソ

 

北上「なにそれ?」

 

提督「ティッシュとマスク、その他もろもろ対策用品だ、俺は症状がきついからな」

 

北上「花粉症って風邪みたいなものなの?」

 

提督「風とは違うが、まぁくしゃみとかには悩まされるな」

 

北上「ふーん、ねね、詳しく教えてよ、どうせ今暇だし」

 

提督「まぁ構わんが……」

 

 

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 23:15:58.81 ID:FLTCAiMSo

 

提督「花粉症ってのはアレルギーの一種だ。目や鼻の粘膜に花粉が付着して、それに体が反応して涙が出たりくしゃみをしたり、幹部がかゆくなったりしてしまう」

 

北上「あぁ、春先だからね」

 

提督「そう、春に植物たち、特にスギの木なんかが飛ばすスギ花粉なんかがたくさん飛んできて、それで花粉症の症状が出てしまうってわけだな」

 

提督「主な症状はくしゃみに鼻水鼻づまりと目のかゆみ。これは花粉症の四大症状と言われている。花粉によって症状が変わることもあって、物によっては発熱も起きうるな」

 

北上「うへー、辛そー」

 

提督「だから、花粉を塞ぐマスクをしたり、花粉を除去する空気清浄機の出番ってわけだな」

 

 

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 23:21:56.82 ID:FLTCAiMSo

 

提督「まぁ他にもこれとか」

 

北上「ん?なにそれ」

 

提督「こいつを、こう」スポ

 

北上「わ、鼻に」

 

提督「ん、んー……」シュコシュコ

 

提督「ふぅ……」

 

北上「なにそれ」

 

提督「んー……鼻に直接散布するスプレーだ。こいつで症状を一時的に抑えて、ついでに鼻づまりもまぁマシにはなる」

 

提督「他にも基本のマスク、カプセルの飲み薬とかいろいろあるな」

 

北上「ほーほー……これもこれもこれも花粉対策グッズかぁー」

 

 

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 23:25:51.41 ID:FLTCAiMSo

 

提督「しかし、北上は花粉症じゃないのか、羨ましいな」

 

北上「まぁ聞いた限り、うざったそうな症状だよねー」

 

提督「くしゃみでろくに仕事もできん時すらある」

 

提督「……ふと思ったが」

 

北上「ん?」

 

提督「艦娘は花粉症にならんのかな?」

 

北上「……そういえば去年はそんな感じで困ってる他の子は見なかったなぁ」

 

提督「羨ましい、俺も妖精さんに改造してもらおうかな」

 

北上「あははー、ボロペンギンになっちゃうよ?」

 

提督「はは、そりゃ怖い……」

 

コンコン

 

提督「お、入っていいぞ」

 

瑞鶴「しつれーしまず……」グシュ

 

提督「ん?」

 

北上「あれ?」

 

 

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 23:30:06.68 ID:FLTCAiMSo

 

瑞鶴「あ、でーどく……なんか少しぢょう子が悪くて、もしよかっだら今日のしゅづ撃わだしいがいのひどにしでほじぐで……」

 

提督「……この症状は」

 

北上「これが、花粉症?」

 

提督「まさに」

 

瑞鶴「が粉症……?うぅ……」ズビー

 

提督「あぁあぁ、ほら瑞鶴、鼻かめ鼻かめ、ほれ鼻セレブ」

 

瑞鶴「あ、ずいまぜん……」ズビー

 

北上「わっはー……」

 

提督「瑞鶴は花粉症だったのか。てかもう花粉きてるのか、今朝薬飲んだし外ではマスクしてたからわからなかったな……」

 

 

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 23:38:29.51 ID:FLTCAiMSo

 

瑞鶴「ふぅー……少じすっきりした」スンッ

 

提督「瑞鶴、去年のこの時期、同じような症状になったか?」

 

瑞鶴「えー?全然……」

 

提督「……なるほどな」

 

北上「なになにどゆこと?」

 

提督「去年艦娘のみんなが花粉症に悩まされなかった理由がわかったのさ」

 

提督「花粉症っていうのは、体の中にある抗生物質が花粉を感知した際に、それを体外に追い出すための防御行動でもある。だから鼻水や涙が出るしくしゃみをする」

 

提督「この抗生物質は花粉を摂取すればするほどつよくなっていくんだ。つまり年を重ねる度に少しづつ花粉症の症状はわかりやすく大きくなっていくんだよ」

 

北上「あ、なるほど〜私たち艦娘は、現れてからまだあんまり月日が経ってないもんね、生まれたばかりの私たちはその抗生物質が強くなかったんだね〜」

 

瑞鶴「あのー、なんの話を……」

 

提督「おおすまんすまん、蚊帳の外だったな」

 

 

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 23:45:06.65 ID:FLTCAiMSo

 

 

 

 

瑞鶴「ふーん、花粉症かー……グズッ」

 

提督「まぁこの部屋の中なら空気清浄機もまわってるし大丈夫だろ、落ち着くまでゆっくりしていけ。第一艦隊の出撃は……扶桑に変わってもらおう」

 

瑞鶴「ごめん……」

 

提督「気にするな、苦しみはわかる。マスクとかやるから、つけとけ。あと薬も」

 

瑞鶴「ありがと。それにしても花粉症ねー、鬱陶しいなぁ」

 

北上「私のはまだかかってないけどなー」

 

提督「……外で元気に遊んでる駆逐艦たちもそんな様子はないな」

 

瑞鶴「ちぇー、ついてないの、私だけかかっちゃうなんて……」

 

提督「ははは、愚痴るな愚痴るな……お、そろそろ第二艦隊が遠征から帰還するな。北上、出迎えに行くぞ」

 

北上「はいよー」

 

提督「瑞鶴はここでゆっくりしてろ。少しずつ症状もましになるだろう」

 

瑞鶴「はーい」

 

 

 

 

 

提督「……みたいなことを、去年話した、覚えてるな」

 

北上「うん

 

提督「……去年は花粉が弱かったらしく、俺もそこまで症状はひどくなかった、だが今年はなかなか強いらしい、テレビでもやってる」

 

北上「うん」

 

提督「しかし……これは……」

 

 

 

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 23:50:15.26 ID:FLTCAiMSo

 

暁「はっ、はっ……ハックシュン!」

 

響「目が痒いな……うぅ」

 

長門「ぶえっくし!ぐぞ……びっぐぜぶんのほごりがぁ……」

 

赤城「クシュンッ……うぅ、弓の狙いがぶれます」

 

愛宕「ハクチュッ……ウゥー、困るわ〜」プルンッ

 

摩耶「ふぇ、ふぇ……くちゅんっ……うぅ、クソォ……」

 

比叡「頭が重い〜……グジュッ、おねーざまぁー……」

 

天津風「うぅ……」

 

島風「マスクとメガネのせいで誰だかわからないよ〜!」

 

提督「……翌年に一斉にかかるとはな……」

 

北上「あははー……くしゅっ」

 

提督「お前もか」

 

 

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 23:54:24.66 ID:FLTCAiMSo

 

提督「しかしこれは参ったなぁ、みんな体調が悪いが、これだけの数を休ませておくわけにも……」

 

19「多分大丈夫だと思うの」

 

提督「なに?」

 

19「深海棲艦も花粉症でダウンしてて、海の底に避難してるの。19たちも水の中に逃げてるの〜!」パタパタ

 

提督「……仕方がない、最低限の人数をローテーションで、残りはみんな休ませるとするか」

 

木曾「不甲斐ない……すまな、ふ、ふぁ……クチュンッ」

 

提督「お、お前可愛いくしゃみをするな」

 

木曾「よ、よしてくれ……///」

 

北上「提督ー、執務室に避難しようよー空気清浄機あるでしょー」

 

提督「うむ、そうだな……ふ、ふぉ……ぶぉっくし!!」

 

 

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 00:00:43.96 ID:WMiu/hLeo

 

提督「……で、なぜお前らまできた」

 

夕立「花粉のない部屋が羨ましいっぽい!」

 

加賀「独り占めなど許せません」

 

川内「夜戦のために休んどかないと」

 

大井「いいじゃないですか、ケチケチしないで」

 

大和「さすがにこのままでは……」

 

大鯨「クシュンッ!お、お願いしま、ハクシュンッ!」

 

提督「……部屋が狭いが、まあ仕方がないか。俺は書類仕事がある、あまりはしゃぐなよ」

 

提督「さてと、今朝の出席確認を……ん?武蔵の出席確認がされてないな」

 

大和「武蔵はこんな姿見せられないと寝込んでいます……」

 

提督「……あの武蔵がか」

 

大和「ええ、目がすっかり腫れてしまって」

 

提督「いや、もういい、彼女のためにも聞かないほうがよさそうだ」

 

大和「すいません……」

 

 

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 00:08:08.81 ID:WMiu/hLeo

 

提督「……ん、球磨もいないか」

 

大井「ああ、確か朝礼前に散歩に出かけて……あら、まだ帰ってないのでしょうか」

 

提督「……まさか」

 

 

 

彩雲『提督提督!近隣の草むらにて、ハックション!球磨型一番艦球磨、ぶえっくしょい!発見!』

 

彩雲『どうやら倒れている模様!』

 

提督「ご苦労、回収班を向かわせる。帰還してくれ」ガチャ

 

提督「球磨のやつ無茶しやがって……あの辺りは杉林があるのに」

 

大井「すいませんお手間を……注意するよう言っておきますね」

 

北上「あっはっはー、らしいっちゃらしいねー」

 

提督「……那珂も来てないか」

 

川内「アイドルとしてのプライドが鼻水垂れ流しは許せないってさ」

 

提督「……うん、まぁ、うん」

 

 

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 00:14:31.09 ID:WMiu/hLeo

 

提督「……うーむ、これは本格的に対策を練らねばならんな、このままでは暁の水平線に勝利を刻めん」

 

大鯨「でも、どうしたら……」

 

提督「まずはできることをやろう。空気清浄機を食堂などの人が集まる場所に設置しよう。また、教養マスクを設置する、あと明石にも花粉症対策の薬を仕入れてもらうか」

 

提督「すくなくとも鎮守府の中くらい花粉症には悩まされたくないしな」

 

夕立「でもそれだけで大丈夫っぽい?」

 

提督「まあ中は相当マシになるだろうが……いかんせん鎮守府は開け放しのとこが多いからな、外の空気が容赦なく入ってくる、どうしたものか……」

 

妖精さん「」チョイチョイ

 

提督「ん?妖精さんどうした?」

 

妖精「!」つ「れしぴ」

 

提督「……これで開発しろと?」

 

妖精「!」

 

提督「……うむ、わかった」

 

 

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 00:21:00.69 ID:WMiu/hLeo

 

ーーー深海ーーー

 

ヲ級「ウーン、上ニ出ラレナクテ暇ダナー、ゲームセンター行キタイ」

 

ヌ級「オイ!オイ!大変ダ!」

 

ヲ級「ン?」

 

ヌ級「近海ノ鎮守府ノ奴ラガ進撃シテキヤガッタ!」

 

ヲ級「エ!マサカ花粉症ナノニ!?」

 

ヌ級「トニカク迎撃!」

 

ヲ級「ムー、上ハヤダナァ」

 

 

 

ザパァ

 

ヲ級「フゥ、サテ敵ハドコニ……」

 

http://i.imgur.com/f1rAlOi.jpg

 

 

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 00:25:44.11 ID:WMiu/hLeo

 

ヲ級「……ヲ?」

 

艦娘?「コーホー」チャキ

 

ドカンドカン!

 

ヲ級「ヲーーーーーーーーー!?!?」

 

 

 

提督「……妖精さんの開発したマスク、すごいな」コーホー

 

北上「そだね」コーホー

 

提督「花粉を100パーセントカット、呼吸に不自由を与えず、目もしっかり守り、おまけに命中装甲+1で装備スロットを食わないからな」コーホー

 

北上「うん」コーホー

 

提督「でもさ……このデザインじゃなきゃいけなかったのか?」コーホー

 

北上「……きっとそうだよ」コーホー

 

提督「……そっか」コーホー

 

 

 

艦娘?「コーホー」ドカンドカンドカンドカン!!!!

 

ヲ級「ヲーーー!!ヲクチュンッ!!花粉症ナンテ嫌イダーーーーーーーーー!!」

 

 

 

ヌ級「エ?コレガオチ?」

 

 

 

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 00:34:20.08 ID:WMiu/hLeo

 

くぅ疲
みなさん、朝起きた時は寝てる最中蓄積された花粉で重い症状が出ることがあるので、しっかり戸締りをし、なるべく花粉が入らないようにしようね!

 

 

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 00:42:57.88 ID:g3h8mQ2G0

 

アレグラ飲んでたらいつの間にか花粉症治った
おつおつ

 

 

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 00:50:33.66 ID:AW39hMsn0

 


(子供の頃目が開かなくて泣いたこと)あります!あります!

 

 

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 00:57:19.80 ID:1f5KL9OVo

 

ヲ級かわいい

 

 

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 03:28:24.53 ID:EIGDO4bso

 

抗生物質は人間の体で出来ないぞ

 

 

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 09:59:55.93 ID:OrogvAb70

 

ダースベイダーのマスクか。乙。

関連ページ

提督「それでいい。腰を据え、ガードを上げて戦え」 天龍「オレはイケるぜ」
提督「長門、ちょっと明石と夕張のとこ行って相談してくる」 SS
提督「正直な、一航戦の誇りはどこへやったかと思ったぞッ!」
吹雪「司令官が、私の事しか見れなくなる方法♪」 艦これSS
五十鈴「五月雨を旗艦に単縦陣でこっちに来る!!」
扶桑「私、那珂ちゃんにいつも元気もらってるから……応援してるわね」 SS
島風「天津風ちゃん、私達ずっと一緒にいようね!」艦これSS
吹雪「酔った勢いで金剛さんにお酒を買いにいかせちゃった」
漣「明石さ〜ん、手っ取り早くご主人様が漣に惚れる薬とかありませんか?」 艦これSS
金剛「あまりに騒がしくて掟破りの支援艦隊を呼んでしまいマシター!」
赤城「提督に必要にされている……それだけで十分です」 艦これSS
高雄「私、ちょっと歩き疲れちゃいました…////」 提督「ん…。今日は、もう帰るか?」
提督「雲龍! 絶対に幸せにしてやるからな!」 艦これSS
如月「お願い…いまは…如月の部屋から出ていってぇ…!」SS
翔鶴「どうすれば良いのかしらね、瑞鶴・・・」 瑞鶴「きっと提督さんにも事情があるのよ!」
提督「耳まで赤くなってるから。顔隠しきれてないし」 愛宕「……言わないの」
吹雪(金剛さん、ちょっと変わってる人だなって思っちゃう時もあったけど) SS
大井「重要なお話をわざわざ耳の多い間宮でするんですか?」 提督「先日のお詫びをさせて頂きたいとも思っています」
祥鳳「盛んなお年頃ですものね。仕方ありませんね。提督は」
島風「うん・・・まぁ、提督と一緒にいられるなら良いけど」 艦これSS
吹雪「け、軽空母が、たった数発で炎上した…!?」 夕立 「あ、あり得ないっぽい…!」 SS
鈴谷「あー! 熊野も駄目だったかー! どんまい、提督!」 SS
敷波「でもさ、あんな乱暴なのってさ、吹雪には出来ないでしょ?」
武蔵「一人百面相か?見ていて飽きないな」艦これSS
雷「ずっるーい!! 私も提督に膝枕してくる!!」 天龍「はぁ、……とりあえず叢雲と加賀呼んでくるわ」
提督「艦娘を率いる提督が艦娘より弱い訳がないだろう」 SS
青葉「居酒屋『鳳翔』……。いつ頃から、やっているんでしたっけ」 SS
明石「ここひと月の記録だと沖ノ島沖に参加したと」 鈴谷「そこでMVPももらいました」

ホーム RSS購読 サイトマップ