折本「どうしてくれんの比企谷?妊娠した責任とってくれるよね?」

折本「どうしてくれんの比企谷?妊娠した責任とってくれるよね?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 21:51:10.37 ID:SIgeGt/S0

 

 

・SS初投稿です

 

・キャラ崩壊アリ

 

・不定期更新で遅くなります

 

・思いつきだけの勢いです

 

 

 

 

 

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 21:54:05.35 ID:SIgeGt/S0

 

 

八幡「なぁ、折本」

 

折本「あ、比企谷久しぶり!」

 

八幡「あぁ、久しぶりって重要なのはそこじゃないからな?」

 

折本「え?」キョトーン

 

八幡(こいつわからないって顔をしてるぞ)

 

 

 

 

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 22:03:19.95 ID:SIgeGt/S0

 

 

折本「そういえば比企谷聞いてよ!私アイドル目指すことにしたんだ!」

 

八幡「お、おう」

 

八幡(折本ってこんなキャラだったか?中学の時と結構違うような・・・)

 

折本「私、高校に入学してから色々考えたんだ」

 

八幡「なにを?」

 

折本「比企谷のこととか」

 

八幡「え、俺のこと?」

 

折本「うん。比企谷って中学の頃全然笑っていなかったじゃん?」

 

折本(急にニヤニヤしたりして気持ち悪い時あったけれど)

 

八幡「まぁ、ボッチだったからな」

 

 

 

 

 

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 22:08:41.66 ID:SIgeGt/S0

 

 

折本「私は楽しい中学校生活だったけれど、比企谷は違ったのかなって」

 

八幡「まぁ、楽しいとは言えない中学校生活だったかもな」

 

折本「でしょ?それで比企谷ってどうすれば笑うのかなって」

 

八幡「どうすればって言われてもだな・・・」

 

折本「だから私はなろうと思ったんだ。比企谷を含めたみんなを笑わせられるような・・・」

 

八幡「折本・・・」

 

折本「そう、漫才師に!」

 

八幡「・・・は?」

 

 

 

 

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 22:13:43.39 ID:SIgeGt/S0

 

 

折本「漫才って凄いんだよ!みんなを笑顔にできる素晴らしい職業なんだから!」

 

八幡「ちょっと待て!アイドルはどうした!?」

 

折本「アイドル?え、比企谷って高校生になって今更アイドルとか目指すの?ウケる〜」

 

八幡「いや、ウケねえし。それにさっきの流れからどうして漫才師になるんだよ・・・」ハァ

 

八幡(こいつ本当に大丈夫か。危ないもの決めてないよね?)

 

 

 

 

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 22:21:48.65 ID:SIgeGt/S0

 

 

折本「まぁ、漫才は置いといて」

 

八幡「もういいんかい」

 

折本「うむ。余は満足じゃ!」

 

八幡「そうですか・・・」

 

折本「で、アイドルの話なんだけれど」

 

八幡(やっぱり覚えていたじゃねえかよ)

 

折本「比企谷が笑ったところを見たことないからやってみたいって思ったのは本当だよ」

 

八幡「あ、それは本当だったのか」

 

折本「信じてないとかウケない!」

 

八幡「いや、まじウケる」

 

折本「真似しないでよ!」ムスッ

 

八幡(・・・こいつってあの頃より可愛くなってないか?)

 

 

 

 

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 22:29:53.40 ID:SIgeGt/S0

 

 

折本「それで、比企谷のことを考えながら悶々と過ごしていたある日ね」

 

八幡(女の子が悶々とか言うとなんかエロくないですかお兄さん?)

 

折本「なんとなくリビングでテレビを見ていたらさ、アイドルの特番がやっていたの」

 

八幡「アイドルの特番?」

 

折本「うん。その番組では、施設にいる恵まれない子供たちの笑顔を守るために、何ヶ月も歌やダンスを練習して、子供たちを笑顔にするって番組だったんだ」

 

折本「で、その番組の途中には辛いこともあって。けれどアイドルは練習をやめないからスタッフさんがアイドルに質問したんだよ。『辛くならないの?』って」

 

八幡「・・・それで?」

 

 

 

 

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 22:38:23.06 ID:SIgeGt/S0

 

 

折本「『もちろん辛いですよ。けれどみんなが笑ってくれるから頑張れるんです』って」

 

八幡「・・・」

 

折本「正直、他人が笑ってくれるために頑張るとか嘘だと思っていたんだ」

 

八幡「信じにくい話ではあるな」

 

折本「でしょ?だから今までお利口さん発言とか軽く馬鹿にして聞いていたのだけれどさ。ふと思ったんだ」

 

折本「このアイドルと私は似ているんだって」

 

八幡「・・・どこらへんが似ていたんだ?」

 

 

 

 

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 22:45:22.44 ID:SIgeGt/S0

 

 

折本「そうだね〜まず、笑顔にさせたいところかな」ニコォ

 

八幡「そ、そうか///」

 

八幡(この笑顔は不意打ちだろ)

 

折本「あとは可愛いところとか!」エッヘン

 

八幡「それ自分で言うか?」

 

折本「あ、比企谷。可愛いって否定しないんだ!」ニヤニヤ

 

八幡「こ、これはお前が急に変なことを言うからそこまで考えが回らなかっただけだ」

 

折本「ふ〜ん。まぁ、そういうことにしてあげますか」ニヤニヤ

 

八幡(く、可愛いけれど、なぜか悔しい)

 

 

 

 

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 22:55:54.37 ID:SIgeGt/S0

 

 

折本「だから比企谷。今すぐ笑ってよ!」

 

八幡「おい、無茶ぶりだろ・・・」

 

折本「大丈夫だよ」

 

八幡「どうしてだ?」

 

折本「私が八幡をウケる〜って笑わせるから!」

 

八幡「折本・・・」

 

折本「だから比企谷。私が今日まで練習した歌。聞いてくれる?」

 

八幡「・・・どうせ用事もないし暇だからな」プィッ

 

折本「捻くれちゃってこのこの〜」ツンツン

 

八幡「う、うっせ」マッカー

 

折本「では、聞いてください」

 

八幡(折本は一体どんな曲を歌うんだ?)

 

折本「曲名は『お願い!シン○レラ』です!」

 

八幡「ちょっと待てぇぇぇ!」

 

折本「え?」

 

 

 

 

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 23:02:31.03 ID:SIgeGt/S0

 

 

八幡「え?じゃ、ねえよ!」ハァハァ

 

折本「なに息切らして全力で叫んでんの?まじウケる」

 

八幡「いや、これはまじで笑えないやつだから!」

 

折本「そうなの?」

 

八幡「ああ」

 

折本「そうか・・・」ショボーン

 

八幡(いや、さすがにこれは・・・あれ?)

 

八幡「なぁ、折本」

 

折本「なに?」

 

 

 

 

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 23:08:25.24 ID:SIgeGt/S0

 

 

八幡「お前が見た番組って・・・」

 

折本「THEiDOLM○STERシン○レラガールズって番組だよ」キョトン

 

八幡「やっぱりそれか!」

 

折本「え、なになに?比企谷知っていた感じ?」

 

八幡「いや、知ってるもなにも・・・」

 

八幡(毎週録画とリアルタイムは逃さないし・・・ってかデ○マスってそんな話だったか?)

 

折本「まぁ、いいや」

 

八幡「さいですか・・・」

 

 

 

 

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 23:15:42.56 ID:SIgeGt/S0

 

 

折本「じゃあ、もう歌はいいや」

 

八幡「諦めるのはやいな」ハァ

 

折本「その代わりダンスを披露したいと思います!」

 

八幡「お前踊れるのか?」

 

折本「わかってないな比企谷は。わかってない!」

 

八幡「お、おう」ドンビキ

 

折本「今時のアイドルは歌と踊りと○営業ができなきゃ売れないんだよ?」

 

八幡「いや、枕○業はいらないかな?」

 

折本「あ、やっぱり?」

 

八幡「確信犯かよ・・・」ゲッソリ

 

 

 

 

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 23:24:36.90 ID:SIgeGt/S0

 

 

折本「では、ミュージックスタート!」

 

八幡「ポチッとな」

 

ヤーレンソーランソーラン

 

ソーランソーラン

 

八幡「ストップ!」

 

折本「え?」キョトン

 

八幡「なぁ、折本。わざとだろ?わざとと言ってくれ頼む!」

 

折本「そんな・・・見つめられると照れるよ///」カオマッカー

 

八幡「あああぁぁぁぁぁ!?」

 

 

――数分後

 

八幡「で、話を戻すがなぜソーラン節なんだ?」

 

折本「有名でしょ!」

 

八幡「有名だけれどな・・・」アタマカカエ

 

折本「それに歌ばっかり練習して、踊りの方は全然なんだ」

 

八幡「なら踊るなよ・・・」

 

折本「だって比企谷を笑わせたかったから・・・」ウルウル

 

八幡「わ、わかったから泣くなよ」ナデナデ

 

折本「うん・・・」

 

 

 

 

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 23:31:26.87 ID:SIgeGt/S0

 

 

八幡(はあ、それにしても曲のセンスや踊りといい・・・アイドル本気で目指しているのか?いや、曲は確かに神だが)

 

折本「ねぇ、比企谷」

 

八幡「どうした?」

 

折本「私薄々知っていたんだ。アイドルに向いてないって・・・」

 

八幡「折本・・・」

 

折本「だから諦めようと思うの・・・」

 

八幡「それでいいのか?」

 

折本「うん。だけどその代わり・・・」

 

八幡「その代わり?」

 

折本「私と漫才してくれないかな?」

 

八幡「なんでやねーん!」ビシッ

 

折本「いいよ比企谷!今のツッコミいいよ!」

 

八幡「はぁ、もうわけがわからん・・・」

 

 

 

 

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 23:38:29.00 ID:SIgeGt/S0

 

 

折本「そろそろネタも尽きてきたな・・・」

 

八幡「それ本人を目の前にして言うか?」

 

折本「イエス!イエス!We’re the ももいろク○ーバー!」

 

八幡「いや、もも○ロじゃないし、二人しかいないから!」

 

折本「キミとボクでデキルヨ!」

 

八幡「もうやめてくれよ・・・」

 

折本「あ、やっぱりやりすぎちゃった?」テヘッ

 

 

 

 

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 23:48:08.03 ID:SIgeGt/S0

 

 

八幡「ってかお前キャラ変わりすぎだろ」

 

折本「高校デビューです」キリッ

 

八幡「まじか」

 

折本「嘘!」

 

八幡「あぁぁぁぁぁぁ!?」イライライラ

 

 

――しばらくお待ちください

 

 

折本「それにしても、もうこんな遅い時間か」

 

八幡「誰かさんがくだらない話に付き合わせるからな」ハァ

 

折本「でも楽しかったでしょ?比企谷途中から笑っていたし」

 

八幡「え?」

 

八幡(確かに折本と話していて、楽しかったと感じている自分がいたがまさか笑っていたなんて・・・)

 

 

 

 

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 23:56:12.43 ID:SIgeGt/S0

 

 

折本「じゃ、私はそろそろ帰ろうかな」

 

八幡「もう帰るのか?」

 

折本「うん、だって比企谷の笑顔が見れたし」ニコォ

 

八幡「そ、そうか・・・」カァッー

 

八幡(そう言えば忘れていたが折本俺を笑わせるために来てくれたんだよな)

 

折本「ねぇ、比企谷」

 

八幡「どうかしたか?」

 

折本「笑っている顔良かったよ」ニコォ

 

八幡「お、おう」ドキドキ

 

 

 

 

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 00:01:29.01 ID:0kJqr3g+0

 

 

折本「それじゃあ、さよなら」

 

八幡「折本!」

 

折本「なに?」

 

八幡「そ、そのだな・・・マジウケる」プィツ

 

折本「そうか・・・恥ずかしかったけれどウケてくれたか〜」テレッ

 

八幡「折本?」

 

折本「ねぇ、八幡」

 

八幡「え?」

 

折本「マジウケるね!」

 

 

終わり

 

 

 

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 00:14:33.17 ID:fGlh7/Oco

 

いいね。俺は折本っていうとどうしてもマイナスイメージ持っちゃってるけど、こういう折本は良いと思う!

 

 

 

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 02:49:09.52 ID:/WfJrZI5o

 

もう立派な漫才コンビやないかい

関連ページ

折本「比企谷イケメンだし、付き合ってあげてもいいよ。てか好き・・・」
比企谷八幡「プールの授業で由比ヶ浜の顔面掴んで、溺れさせてみたw」
由比ヶ浜結衣「ゆきのん、今度ヒッキーの悪口言ったらビンタするから!」
比企谷八幡「大学に入ってから戸塚とルームシェアすることになった。実は女だった」
比企谷八幡「一色って何かいい匂いするよな」いろはす「もっと近くで嗅いでみます?」
比企谷八幡「小学生の時に戻ったら、葉山隼人をぼっちの道に引きずり込もう!」
比企谷八幡「葉山が座る瞬間に椅子をひいてみたw」SS
雪ノ下雪乃「比企谷君。あなた由比ヶ浜さんと居たでしょ。匂いついてるわよ」
比企谷小町「俺ガイルの最終回は例の千葉の兄妹みたいに妹エンドになるよ!絶対ね!」
比企谷八幡「由比ヶ浜の運転でドライブに行ったら、雪ノ下を轢こうと必死過ぎて怖い」
比企谷八幡「今日の平塚先生はやらた肌ツヤがいいが、彼氏でも出来たのか?」
比企谷八幡「雪ノ下のせいで、由比ヶ浜が学校不登校になって一年が過ぎた」
比企谷八幡「ノリで女子のスカートをめくって反応を確かめてみるw」SS
比企谷八幡「城廻めぐり先輩と大学で再会して、同棲することになった」
比企谷八幡「由比ヶ浜、一緒に帰ろうぜ」雪ノ下雪乃「(え、私は・・?)」
比企谷八幡「会社を辞めて半年が経つが、そろそろ貯金が底をつく。。。」
比企谷八幡「このままじゃ餓死しちまうし、雪ノ下、お互いの唾液でも飲むか」
比企谷八幡「昨日食べた由比ヶ浜の料理のせいで、朝からゲリだ。しかも総武線遅延ってマジか・・・」
雪ノ下陽乃「比企谷君イケメンだし、お姉さんと付き合ってよ」SS
雪ノ下雪乃「比企谷君におもいっきり雪球をぶつけてみようかしら。由比ヶ浜さんのせいにして」
葉山隼人「殴り合いの喧嘩をしたら、比企谷と俺どっちが強いんだろうか?」
平塚静「実は最初から比企谷のことを狙っていた話」SS
比企谷八幡「陽乃さんと付き合って、妹の雪ノ下雪乃と浮気するの楽しすぎw」
比企谷八幡「小町って客観的にみて超可愛いのに、何で彼氏作らないんだろう?」
比企谷八幡「マラソン大会で葉山を抜いて、優勝してしまった・・・」SS
比企谷八幡「最近、小町の奴が俺のベッドで寝転びながら、よく漫画を読んでいる」
雪ノ下雪乃「由比ヶ浜さん、いったい何度言ったら覚えるの?本当、イライラするわ!」SS
由比ヶ浜結衣「実は総武高校には裏口入学だったんだけど、誰にも言えない」
八幡「由比ヶ浜がネトゲにハマってから、俺以上に目が腐っている」SS

ホーム RSS購読 サイトマップ