比企谷八幡「由比ヶ浜の運転でドライブに行ったら、雪ノ下を轢こうと必死過ぎて怖い」

比企谷八幡「由比ヶ浜の運転でドライブに行ったら、雪ノ下を轢こうと必死過ぎて怖い」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 20:31:24.57 ID:IIJRs8QG0

 

 

 

 

 

 

ザァーーーーーーー・・・・・・

 

 

 

 

 

結衣「こうやって3人揃うのは久しぶりだね!」

 

八幡「あぁ」

 

雪ノ下「そうね」

 

結衣「最近忙しくてさ、勉強も大変だし」

 

結衣「意外と大学って、入ってからが大変だね!」

 

雪ノ下「由比ヶ浜さんは真面目なのね」

 

結衣「そんなことないよー!」

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

結衣「えへへ・・・」

 

 

八幡「雪ノ下とドライブ」

 

 

 

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 20:37:34.15 ID:IIJRs8QG0

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

結衣「ヒッキー達は最近どう?」

 

八幡「・・・特に変わりはないな」

 

雪ノ下「そうね、私もよ」

 

結衣「そっかー」

 

八幡「由比ヶ浜はどうなんだ?」

 

結衣「私はいつも元気だよー!」

 

八幡「そうか」

 

八幡「三浦と葉山は元気か?」

 

結衣「うん! 2人ともいつも仲良しだよ!」

 

八幡「そうか・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

八幡「・・・・・・」

 

結衣「」ニコニコ

 

 

 

 

 

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 20:40:46.54 ID:IIJRs8QG0

 

八幡「しかしまぁ、お前がこんな車に乗っているとはな」

 

結衣「意外だった?」

 

八幡「あぁ」

 

結衣「意外とターボモデルが好きなんだ!」

 

結衣「この車、軽なのに坂道もキビキビ走るよ!」

 

結衣「加速も良いし!」

 

雪ノ下「良い車ね」

 

雪ノ下「デザインも可愛らしいわ」

 

結衣「そうでしょー? ゆきのん!」

 

雪ノ下「えぇ」

 

 

 

 

 

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 20:43:35.17 ID:IIJRs8QG0

 

八幡「今日はお前の車を使わせてしまってすまんな」

 

八幡「俺の車は故障してしまってな」

 

結衣「ううん、良いよ! 気にしないで!」

 

八幡「そうか・・・それにしても良い車だ」

 

結衣「えへへ、ありがとう!」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

八幡「・・・・・・」

 

結衣「」ニコニコ

 

 

 

 

 

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 20:47:30.15 ID:IIJRs8QG0

 

 

 

 

 

 

ザァーーーーーーー・・・・・・

 

 

 

 

 

結衣「ねぇ、ヒッキー」

 

八幡「なんだ?」

 

結衣「この前、ゆきのんとドライブしたじゃん」

 

結衣「どこらへんを走ったの?」

 

八幡「あぁ・・・それがな」

 

八幡「よく覚えていないんだ」

 

結衣「えぇ〜?」

 

八幡「すまんな」

 

雪ノ下「私も・・・よく覚えていないわね」

 

結衣「ちょっとー、2人とも!」

 

結衣「しっかりしてよ! 楽しかったんでしょ?」

 

八幡「あぁ、まぁな」

 

雪ノ下「そうね・・・」

 

結衣「んもー・・・」

 

 

 

 

 

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 20:52:55.17 ID:IIJRs8QG0

 

結衣「ヒッキーが乗っている車ってさ」

 

結衣「確かスポーツカーだったよね?」

 

八幡「あぁ」

 

結衣「なんか意外かも」

 

八幡「そうかもな」

 

八幡「年式が古いから、中古で安かったんだ」

 

八幡「まぁ、それでもスピードは出るんだが」

 

雪ノ下「比企谷君、この前のドライブでは」

 

雪ノ下「結構飛ばしていたの」

 

雪ノ下「少し怖かったわ」

 

結衣「ちょっとヒッキー!」

 

結衣「危ないよ! ゆきのん怖がらせるなし!」

 

八幡「すまん」

 

八幡「本当に」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

八幡「・・・・・・」

 

結衣「まったく、ヒッキーはいつも変なことばかりして・・・」

 

 

 

 

 

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 20:55:13.45 ID:IIJRs8QG0

 

結衣「げほっ! げほっ!」

 

八幡「大丈夫か?」

 

結衣「う、うん・・・大丈夫」

 

雪ノ下「苦しいの?」

 

結衣「ううん、平気だよ」

 

雪ノ下「そう」

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

結衣「・・・・・・」

 

 

 

 

 

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 20:59:08.85 ID:IIJRs8QG0

 

 

 

 

 

 

ザァーーーーーーー・・・・・・

 

 

 

 

 

八幡「雨、止まないな」

 

雪ノ下「そうね」

 

結衣「ヒッキー? スピード出しちゃダメだよ?」

 

八幡「わかっている」

 

八幡「今度は安全運転するから」

 

八幡「絶対に」

 

雪ノ下「そうね、頼むわ比企谷君」

 

八幡「あぁ」

 

結衣「ちゃんとわかってるー?」

 

八幡「あぁ、わかっている」

 

八幡「だから」

 

八幡「安心しろ、由比ヶ浜」

 

結衣「うん」

 

 

 

 

 

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:02:44.44 ID:IIJRs8QG0

 

結衣「あ、そういえば」

 

結衣「この車、4WDだったんだっけ」

 

八幡「そうなのか?」

 

結衣「うん、冬道にも強いんだって」

 

八幡「そうか、それは良いな」

 

雪ノ下「そうね、安心して乗っていられるわ」

 

結衣「うん!」

 

 

 

 

 

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:06:37.10 ID:IIJRs8QG0

 

八幡「・・・・・・」

 

八幡「」チラ

 

八幡「この車、後部座席が」

 

八幡「後ろに倒せるタイプなんだな」

 

結衣「うん!」

 

結衣「大きい荷物とか積むときに」

 

結衣「すっごい楽なんだ!」

 

八幡「ほぅ」

 

 

 

 

 

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:09:06.95 ID:IIJRs8QG0

 

八幡「間違って走行中に倒すなよ?」

 

結衣「ちょっ!? 何言ってんのヒッキー!」

 

結衣「いくら私でもそんなにドジじゃないし!」

 

結衣「ヒッキーマジキモいし! 信じられない!」

 

八幡「酷ぇ言われようだ」

 

雪ノ下「うふふ・・・」

 

結衣「・・・・・・」

 

結衣「・・・なんかさ」

 

結衣「昔を思い出すね」

 

結衣「みんなで楽しく過ごした」

 

結衣「奉仕部にいた頃をさ」

 

八幡「あぁ・・・」

 

雪ノ下「そうね・・・時が経つのは本当に早いわ」

 

結衣「うん・・・」

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

結衣「・・・・・・」

 

 

 

 

 

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:14:53.54 ID:IIJRs8QG0

 

 

 

 

 

 

ザァーーーーーーー・・・・・・

 

 

 

 

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

結衣「」ニコニコ

 

八幡「・・・・・・」

 

八幡「・・・?」

 

八幡「なぁ、なんか臭わないか?」

 

結衣「え?」

 

八幡「なんか煙臭いというか・・・」

 

雪ノ下「そうね・・・少し」

 

雪ノ下「エアコンの問題ではなさそうね」

 

 

 

 

 

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:16:58.03 ID:IIJRs8QG0

 

雪ノ下「エアコンの問題ではなさそうね」

 

八幡「そうだな」

 

八幡「なんか後ろから臭ってきているような・・・?」

 

結衣「何それ! 私が臭いって言うの!?」

 

結衣「ヒッキーのバカ! アホ! 変態! シスコン!」

 

八幡「シスコンで何が悪い」

 

雪ノ下「比企谷君、気持ち悪いわ」

 

雪ノ下「一生憑いてまわるわよ?」

 

八幡「やめて下さい怖いです」

 

雪ノ下「ふふ・・・」

 

八幡「ひぃぃっ!?」

 

結衣「あはは! ヒッキーのビビり!」

 

八幡「ビッチ後で覚悟しろ」

 

結衣「ビッチじゃないし!」

 

 

 

 

 

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:19:10.53 ID:IIJRs8QG0

 

八幡「うーん、なんか少し煙たいな」

 

八幡「少し窓を開けるか?」

 

結衣「やめて」

 

八幡「え?」

 

結衣「窓は開けないで」

 

八幡「そ、そうか?」

 

結衣「うん」

 

八幡「・・・わかった」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

八幡「・・・・・・」

 

結衣「・・・・・・」

 

 

 

 

 

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:22:02.30 ID:IIJRs8QG0

 

 

 

 

 

 

ザァーーーーーーー・・・・・・

 

 

 

 

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

結衣「はぁ・・・はぁ・・・」

 

八幡「・・・由比ヶ浜?」

 

八幡「大丈夫か?」

 

雪ノ下「先程から息苦しそうにしているけど」

 

雪ノ下「それに、少し顔色が優れないわ」

 

結衣「だ、大丈夫だよ!」

 

結衣「少し疲れがきただけだから!」

 

結衣「気にしないで?」

 

八幡「そうか・・・」

 

雪ノ下「そう・・・」

 

 

 

 

 

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:27:01.37 ID:IIJRs8QG0

 

結衣「あ、この道・・・」

 

結衣「あの電柱・・・」

 

八幡「あぁ、そういえば」

 

八幡「前回もここ通ったんだっけな」

 

雪ノ下「えぇ、そうだったわね」

 

結衣「へぇー」

 

結衣「そっか」

 

八幡「あー・・・ここを過ぎると」

 

八幡「どこに行くんだったか・・・」

 

雪ノ下「忘れてしまったわね」

 

結衣「良いよ良いよ! 行こう?」

 

結衣「このままさ」

 

結衣「ね?」

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

 

 

 

 

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:31:18.70 ID:IIJRs8QG0

 

結衣「ドライブはさ」

 

結衣「行き先を決めなくても」

 

結衣「楽しめるものなんだね!」

 

八幡「そうだな」

 

八幡「だが、俺には」

 

八幡「この先、俺達がどこに行くか」

 

八幡「わかっちまう気がするんだ」

 

結衣「え・・・厨二病?」

 

 

 

 

 

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:32:33.12 ID:IIJRs8QG0

 

結衣「ヒッキー・・・その年になってまだ・・・」

 

八幡「おい、ビチヶ浜」

 

結衣「だからビッチって言うなし!」

 

結衣「ヒッキーキモいし!」

 

八幡「・・・・・・」

 

結衣「あれ? ヒ、ヒッキー・・・?」

 

八幡「・・・あ、いや、何でもない」

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

結衣「・・・・・・」

 

 

 

 

 

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:35:59.03 ID:IIJRs8QG0

 

 

 

 

 

 

ザァーーーーーーー・・・・・・

 

 

 

 

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

結衣「」ポチポチ

 

結衣「よし、こんな感じで良いかな・・・」ボソ

 

雪ノ下「・・・少し暑くないかしら?」

 

八幡「確かにそうかもな」

 

八幡「由比ヶ浜、少しエアコンつけても良いか?」

 

結衣「え? うん、良いよ」

 

八幡「」カチカチ

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

 

 

 

 

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:42:55.00 ID:IIJRs8QG0

 

雪ノ下「何かが跳ねる音がするわ」

 

八幡「雨の音じゃないのか?」

 

雪ノ下「いいえ、恐らく別の・・・」

 

結衣「そ、そうかな?」

 

雪ノ下「由比ヶ浜さんは聞こえないかしら?」

 

結衣「うーん、私には聞こえないなー?」

 

 

 

 

 

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:44:22.77 ID:IIJRs8QG0

 

雪ノ下「後ろの方から聞こえるのだけれど・・・」

 

結衣「えー? 何それー!」

 

八幡「由比ヶ浜、まさか・・・」

 

八幡「お前漏らしt」

 

結衣「ヒッキーのバカ! そんなわけないでしょ!」

 

結衣「ゆきのんも紛らわしいこと言っちゃダメだし!」

 

雪ノ下「・・・ゴメンなさい」

 

八幡「あぁ、由比ヶ浜・・・すまなかった・・・」

 

由比ヶ浜「え? 何この空気」

 

由比ヶ浜「ちょっと、2人とも! 真に受けないでよ!」

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

由比ヶ浜「え、えーと・・・」

 

由比ヶ浜「・・・・・・」

 

 

 

 

 

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:50:37.97 ID:IIJRs8QG0

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

結衣「・・・・・・」

 

結衣「・・・あ」

 

結衣「雨、止んだね」

 

八幡「あぁ」

 

結衣「外も明るくなったね」

 

雪ノ下「えぇ」

 

結衣「えへへ・・・」

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

 

 

 

 

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:53:44.85 ID:IIJRs8QG0

 

 

 

 

 

 

シャーーーーーーー     パシャパシャパシャ・・・・・・

 

 

 

 

 

由比ヶ浜「あ、ほら見て2人とも!」

 

由比ヶ浜「虹だよ!」

 

八幡「あぁ」

 

雪ノ下「綺麗ね」

 

由比ヶ浜「うん!」

 

由比ヶ浜「あとは一本道だから」

 

由比ヶ浜「安心だね!」

 

由比ヶ浜「ヒッキー、事故らないでね!」

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

 

 

 

 

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 21:57:20.85 ID:IIJRs8QG0

 

由比ヶ浜「周りのお花が」

 

由比ヶ浜「綺麗だね」

 

由比ヶ浜「お空も」

 

由比ヶ浜「輝いているし」

 

由比ヶ浜「ただ」

 

由比ヶ浜「ちょっと頭が痛いかな?」

 

由比ヶ浜「頭がボーッとする」

 

由比ヶ浜「でも」

 

由比ヶ浜「大丈夫だから」

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

 

 

 

 

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 22:03:38.19 ID:IIJRs8QG0

 

八幡「・・・なぁ、由比ヶ浜」

 

八幡「少し休憩でも・・・」

 

結衣「ダメ」

 

八幡「由比ヶh」

 

結衣「ダメ」

 

八幡「・・・・・・」

 

結衣「このまま行って」

 

結衣「もうちょっとなんだから」

 

結衣「ね?」

 

雪ノ下「ちょっと、由比ヶ浜s」

 

由比ヶ浜「ゆきのん」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

由比ヶ浜「・・・・・・」

 

八幡「・・・わかった」

 

 

 

 

 

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 22:07:44.58 ID:IIJRs8QG0

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

結衣「・・・着いたね」

 

結衣「さ、行こう?」

 

八幡「何言ってんだ、由比ヶ浜」

 

八幡「この先は川だぞ」

 

八幡「行けるわけがないだr」

 

結衣「いいから」

 

結衣「行って」

 

結衣「このまま」

 

結衣「前に進んで」

 

結衣「絶対に行けるから」

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

 

 

 

 

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 22:12:11.57 ID:IIJRs8QG0

 

由比ヶ浜「ねぇ」

 

由比ヶ浜「何をしているの?」

 

由比ヶ浜「早く行って」

 

由比ヶ浜「ねぇ」

 

由比ヶ浜「早く行ってよ」

 

由比ヶ浜「もう戻れないんだから」

 

由比ヶ浜「ほら」

 

由比ヶ浜「早く」

 

八幡「・・・・・・」

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

 

 

 

 

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 22:17:18.43 ID:IIJRs8QG0

 

八幡「・・・・・・」

 

八幡「・・・いや、ダメだ」

 

八幡「由比ヶ浜、お前はここで降りろ」

 

由比ヶ浜「は?」

 

八幡「」ガチャ

 

由比ヶ浜「ちょ、ちょっとヒッキー!」

 

八幡「由比ヶ浜、大人しくしろ」グイ

 

由比ヶ浜「やめてヒッキー! 離してよ!」

 

八幡「お前は来ちゃダメなんだよ」

 

八幡「早過ぎるんだよ」

 

由比ヶ浜「やめて!」ジタバタ

 

雪ノ下「・・・・・・」

 

 

 

 

 

40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 22:24:40.48 ID:IIJRs8QG0

 

八幡「お前は生きなきゃダメなんだよ」

 

八幡「俺達の後を追っちゃダメだ」

 

八幡「三浦も葉山も悲しむぞ?」

 

八幡「ほら!」グイ

 

結衣「嫌ぁっ!!」

 

結衣「ゆきのんヒッキーを止めて!」

 

雪ノ下「・・・それはできないわ」

 

雪ノ下「私も貴女をこの先に行かせるわけにはいかないわ」

 

結衣「離してぇ!」

 

結衣「私は3人一緒が良いの!」

 

結衣「どうして死んじゃったの!?」

 

結衣「このまま私も一緒に行かせてよ!」

 

八幡「くっ・・・!」ブン

 

結衣「ふぇ!」ドテ

 

 

 

 

 

43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 22:31:30.90 ID:IIJRs8QG0

 

八幡「由比ヶ浜、命を粗末にするな」

 

八幡「俺達のように絶対になっちゃダメだ」

 

八幡「ダメなんだよ・・・」

 

結衣「う・・・うぅ・・・」ポロポロ

 

八幡「・・・・・・」

 

八幡「・・・由比ヶ浜」

 

八幡「どうか、強く生きてくれ」

 

八幡「じゃあな・・・」

 

雪ノ下「」フリフリ

 

八幡「」バタン

 

結衣「ヒッキーーーッ!! ゆきのーーーんっ!!」

 

 

 

 

 

ブロロロロロロ     バシャバシャバシャ・・・・・・

 

 

 

 

 

結衣「置いて行かないでぇーーっ!!」ポロポロ

 

結衣「う・・・うぅ・・・っ!」ポロポロ

 

 

 

 

 

八幡「(由比ヶ浜・・・)」

 

雪ノ下「(由比ヶ浜さん・・・さようなら・・・・・・)」

 

 

 

 

 

 

 

 

44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 22:41:20.55 ID:IIJRs8QG0

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

 

 

結衣「(・・・・・・)」

 

結衣「(・・・・・・・・・)」

 

 

 

 

 

練炭『』パチパチ     モクモク・・・・・・

 

 

 

 

 

結衣「(・・・)」

 

結衣「ん・・・・・・」

 

結衣「んん・・・・・・げほっ!」

 

結衣「げほっげほっげほっ!! え゛えぇ! うえぇぇぇぇっ!!」

 

結衣「はっ・・・うぐぅっ・・・げほっ!!」ガチャ

 

結衣「ふーっ! ふーっ! うえぇぇぇっ!!」ドサ

 

結衣「がはっ! はぁ・・・はぁ・・・」

 

結衣「はぁ・・・ふぅ・・・・・・」

 

結衣「(そっか、私・・・)」

 

結衣「(車の中で・・・)」

 

結衣「(まだ苦しい・・・)」

 

結衣「げほっ! げほっ!」

 

結衣「(・・・・・・)」

 

結衣「(・・・ヒッキー、ゆきのん)」

 

結衣「(バイバイ・・・)」

 

結衣「(そして、助けてくれて)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結衣「(ありがとう・・・・・・)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

――――― 終 ―――――

 

 

 

 

 

45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 22:42:58.06 ID:QwgHJT8Vo

 

 

 

 

 

47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 22:44:31.24 ID:pdKB8heVo

 

関連ページ

折本「比企谷イケメンだし、付き合ってあげてもいいよ。てか好き・・・」
折本「どうしてくれんの比企谷?妊娠した責任とってくれるよね?」
比企谷八幡「プールの授業で由比ヶ浜の顔面掴んで、溺れさせてみたw」
由比ヶ浜結衣「ゆきのん、今度ヒッキーの悪口言ったらビンタするから!」
比企谷八幡「大学に入ってから戸塚とルームシェアすることになった。実は女だった」
比企谷八幡「一色って何かいい匂いするよな」いろはす「もっと近くで嗅いでみます?」
比企谷八幡「小学生の時に戻ったら、葉山隼人をぼっちの道に引きずり込もう!」
比企谷八幡「葉山が座る瞬間に椅子をひいてみたw」SS
雪ノ下雪乃「比企谷君。あなた由比ヶ浜さんと居たでしょ。匂いついてるわよ」
比企谷小町「俺ガイルの最終回は例の千葉の兄妹みたいに妹エンドになるよ!絶対ね!」
比企谷八幡「今日の平塚先生はやらた肌ツヤがいいが、彼氏でも出来たのか?」
比企谷八幡「雪ノ下のせいで、由比ヶ浜が学校不登校になって一年が過ぎた」
比企谷八幡「ノリで女子のスカートをめくって反応を確かめてみるw」SS
比企谷八幡「城廻めぐり先輩と大学で再会して、同棲することになった」
比企谷八幡「由比ヶ浜、一緒に帰ろうぜ」雪ノ下雪乃「(え、私は・・?)」
比企谷八幡「会社を辞めて半年が経つが、そろそろ貯金が底をつく。。。」
比企谷八幡「このままじゃ餓死しちまうし、雪ノ下、お互いの唾液でも飲むか」
比企谷八幡「昨日食べた由比ヶ浜の料理のせいで、朝からゲリだ。しかも総武線遅延ってマジか・・・」
雪ノ下陽乃「比企谷君イケメンだし、お姉さんと付き合ってよ」SS
雪ノ下雪乃「比企谷君におもいっきり雪球をぶつけてみようかしら。由比ヶ浜さんのせいにして」
葉山隼人「殴り合いの喧嘩をしたら、比企谷と俺どっちが強いんだろうか?」
平塚静「実は最初から比企谷のことを狙っていた話」SS
比企谷八幡「陽乃さんと付き合って、妹の雪ノ下雪乃と浮気するの楽しすぎw」
比企谷八幡「小町って客観的にみて超可愛いのに、何で彼氏作らないんだろう?」
比企谷八幡「マラソン大会で葉山を抜いて、優勝してしまった・・・」SS
比企谷八幡「最近、小町の奴が俺のベッドで寝転びながら、よく漫画を読んでいる」
雪ノ下雪乃「由比ヶ浜さん、いったい何度言ったら覚えるの?本当、イライラするわ!」SS
由比ヶ浜結衣「実は総武高校には裏口入学だったんだけど、誰にも言えない」
八幡「由比ヶ浜がネトゲにハマってから、俺以上に目が腐っている」SS

ホーム RSS購読 サイトマップ